お手入れと修繕

  • 畳の修繕工事(畳表替え) 仙台市泉区

リフォーム中の大工さんから畳表替えの御用命いただきました。

 

室内の環境がとても良く、床下も乾いており畳床もまだまだ新品同様の状態。

それでも自然に膨らみを見せる藁の畳床。

膨らんでしまった框(カマチ)の縫い締めを行います。

框の縫い締め

 

締めたことで、はみ出してきた藁を包丁で丁寧に落としていきます。

小落とし

 

これで平らになり、これからも快適にお使いいただけることと思います。

 

リビング続きの和室でしたので、いつでもゴロンと休むことができる!良い香り♪

 

と、大工さんに大変喜んで頂きました(^^)

 

この度は御用命いただき、誠に有難うございました。

使用した素材

  • 畳表/熊本県産畳表綿綿(中級品)

    畳表生産者は田島 蔵さん・功一郎さん 品種:涼風 草がガチっとした印象の涼風。他の品種に比べ、耐久性も良いので長く愛していただけることと思います!

  • 畳縁/鯔背No.20

    矢羽柄の畳縁。青と白がお部屋を爽やかに演出します!

  • オプション/マイトスタット防虫紙

    包み込んで安心! 人にも優しいマイトスタット防虫紙!